アマゾン中古も新品も安い買い物ができる検索サイト。

アマゾンのパソコンについて

アマゾンでは、およそ40,000点以上に及ぶパソコンを取り扱っており、他のパソコンショップに比べて安いのが魅力的である。

中国やアメリカのBTOメーカーが開発したノートパソコン、スティック型やミニ型など省スペース設計のデスクトップPC、ノートパソコンにもなるキーボードの着脱可能な2in1タブレットPC、プライムビデオが楽しめるアマゾンのFireタブレット、スマホと同じくらい利用用途が多いタブレットPC、ゲーマー専用の高性能なゲーミングPCが多い。

Amazonプライム会員なら購入金額に関係なくAmazon発送のパソコンの送料が無料。
1万円から4万円以内で購入できる中古パソコンが安い。
東芝、HP、Lenovo、ASUS、Dellなど人気ブランドのノートパソコンが新品で3万円から8万円以内で安い。

なぜパソコンが安いのか?

アマゾンのパソコンが安いのは、独自の流通ルートを確保していることが理由。中古パソコンだけではなく新品パソコンまでこのルートを活用しているので、市場相場の1割から2割引は最早当たり前と思っていいでしょう。

更に不定期で、クーポンの配布を行っていることがある。特定のメーカーの商品をセットで買ったり、新生活応援などの名目で、5%から10%ほどをクーポンで割り引いてもらえる。これも安さの秘密であり、いつ配られるか判らないため頻繁にサイト内をチェックしておくのがおすすめ。

元よりアマゾンは海外に本社があるので、海外生産のパソコンも安くなっており、寧ろ国内生産のものよりも安価で手に入るし、とにかく1台欲しいという人は海外生産のものを買うとお得。

安いパソコンを検索

こちらで安いパソコンが探せるので買い物の機会があれば利用してみよう。



安いパソコンの特集

ただでさえパソコンが安いアマゾンですが、中でも安さに加え性能も高いコスパ抜群のモデルがいくつかあり、その筆頭とも呼べるのは、やはりCore iシリーズの中古パソコン。

まずCore iというのは、インテルの開発しているCPUのこと。その後に続く数字が大きいほど高性能という目安になるが、実は一番低いCore i3でもまだまだ現役で使えるので動画の視聴やブラウザゲームをするくらいなら、大した性能は必要ない。

ではそれを前提にしてアマゾンのサイトを見てみると、驚くことにCore iシリーズの中古パソコンでは、5000円台から買えるものがある。状態も「可」ばかりでなく「良い」や「非常に良い」のものもあり、決してボロボロだから安いわけではない。

もちろん製造年数や起動回数に関しては、そこそこ年季が入っているので無線LAN規格が搭載されていない場合もあり、ある程度周辺機器を整える必要は出てくるかもしれない。とはいえそれを差し置いても当たり前のように使えるし、コスパは十分過ぎるくらい高いはず。

Core i7にもなると負荷の大きなゲームも遊べるようになるが、こちらでさえ安ければ10000円ほどから並んでいる。通常の新品を定価で買うと最低30000円はするので、いかに安いのかが判るはず。アマゾンでコスパの高いパソコンが欲しいなら、Core iシリーズの中古パソコンに是非注目してみてほしい。

次に、Fireタブレットもコスパが抜群。こちらはアマゾン独自のOSを搭載したタブレットPCで、7インチと8インチ、そして10インチの大きさがある。

驚くべきはその価格、7インチのFireタブレットは6000円以下で買うことが出来るので、その分でスペックが低いかと言うとそうではなく、動画視聴やアプリの起動には何の支障がない。

しかもアマゾンのプライム会員になっていると、更なる割引を受けられることも見逃せない。過去最も安かった際には、10インチのモデルですら6000円で買うことが可能だった。今でもアップグレードや価格改定が積極的に行われてることから、将来性も十分にある。

以上のことから、FireタブレットはタブレットPCの価格相場を破壊するほどの安さが魅力なので、サブ機として買う人も多いため、既に何かしら持っているという人も購入を検討する価値があるかもしれない。

まとめ

新品パソコンも中古パソコンも、今や定価で買う時代ではない。アマゾンで普段から買い物をしている人なら、アマゾンで買わなければもったいないくらい。クーポンを使えばもっとお得になるし、セールも頻繁に行うアマゾンからは、ひと時も目が離せない。

安いから不安という当然の感覚も、持たなくていいし、保証を取り扱うパソコンも多いので、安心して購入できると思う。ただし数に限りがあるパソコンもあるため、早い者勝ちになってしまうことも。

ページトップボタン