アマゾン中古も新品も安い買い物ができる検索サイト。

アマゾンのファッションについて

アマゾンでは、およそ1,520,000点に及ぶファッションを取り扱っており、他のファッション店に比べて安いのが魅力的である。

メンズ服、レディース服、子供服、ファッション小物が非常に多くあるため、どこで着て行くか着る目的を明白にすれば洋服と小物のコーディネートがしやすくなって、着てみたいし持っていたいと思ったファッションが見つかりやすい。

Amazonプライム会員なら購入金額に関係なくAmazon発送のファッションの送料が無料。

ジャケット、コート、ブルゾン、パーカー、セーターなど冬物の洋服は、夏になるとシーズンオフの影響で少しだけ安くなる。

キャミソール、ワンピース、半袖ポロシャツ、タンクトップ、ショートパンツ、スカートなど夏物の洋服は、冬になるとシーズンオフの影響で少しだけ安くなる。

洋服の試着がしてみたい、サイズが合わないから取り替えたいなどの理由であれば、室内での試着に限り無料で返品できる30日間返品無料サービスがある。

なぜファッションが安いのか?

アマゾンを見ていると安いファッションアイテムがたくさんあることに気が付くと思うが、中には数百円で手に入るものもあり、なぜここまで安いのかと疑問に思ったことがある人は多いでしょう。実は色々なカラクリがあり、まずは送料を後から上乗せしてくるパターン。これはファッションアイテム自体の価格を下げて、後で1000円から2000円の送料を請求する方法。

格安で売られているレディスファッション、メンズファッションのアイテムはこのパターンが多いので要注意。後は中国で生産していて、発送も中国から行う場合は価格を抑えることができる。日本よりも人件費が掛からないし、ファッションアイテムを大量生産することで買い物がしやすくなる。

安いファッションを検索

こちらで安いファッションが探せるので買い物の機会があれば利用してみよう。



安いファッションの特集

アマゾンにはコストパフォーマンスが良くてデザインが優れたものはたくさんある。しかし、耐久性や裁縫までしっかりと確認すると、大手の一流ブランドのファッションには勝てない。デザイン自体は良いものが多いので、少し使って飽きたら捨てるというような感覚で購入すると良い。

レディスファッションで注目すべきアイテムは下着や水着で、下着はたくさん持っていたほうが良いし、彼氏とデートの時に毎回同じ下着では相手も気持ちが盛り上がらないでしょう。そんなときに便利なのが海外の安い下着で、デザインは可愛くて、それでいて日本の大手下着メーカーの半分くらいの価格で購入できるものが多いのでたくさん購入できる。

生地や裁縫は少し物足りない部分もあるが、安いので数回使って捨ててしまうという考え方で良い。安い割には流行をしっかりと掴んでいて、お洒落なものが多いので新しいもので揃えたい場合には最適。水着も海外の方がお洒落で可愛いものが多い。露出度はやや高めのものが多いので、スタイルに自信がある人や体を鍛えている人にはピッタリでしょう。水着は結構高くてワンシーズンで流行も変わってしまうので、アマゾンで安いものをいくつか購入して着回したほうがコストパフォーマンスも良く、安いので色々なデザインやカラーに挑戦したくなる。

メンズファッションも同様で、流行をしっかりとキャッチしているものが多いので、価格の割りにセンスが良くてかっこいいものが多い。しかし、実際に手にとって見ると画像と違う、イメージとかけ離れているということも珍しくないので、失敗する可能性があるということを理解して購入した方が良い。

アマゾンで安く売られているファッションアイテムのほとんどは中国製で、発送も中国から行われているものが多い。流行は毎年変わるので、毎回高いものを購入するのは勿体無いという人は、アマゾンでお得に買い物するのも賢い方法でしょう。シーズンごとに新作も登場するので、夏物や冬物など季節に合わせて何着か購入しておくと着まわしが出来て便利。何度もいうが、細かい部分は大手のブランドと比べるとかなり劣る。質感や裁縫の技術なども期待できないので、数回着用したら捨てても良いというくらいの気持ちで購入しないと裏切られた気分になる。ダウンジャケットやコートなどのアウターにはお金を掛けて、中に着るものはアマゾンで購入するというのも良い方法。

まとめ

今までの説明をまとめると、アマゾンで販売されている安いファッションアイテムのほとんどは中国製で、発送も中国国内から行われているものがほとんど。買い物する側が気をつけるポイントは商品に過度な期待をしないこと。価格は安くデザインは良いものが多いので、細かい裁縫や生地の質感などはそこまで期待しないほうが良い。レディスファッションでお勧めなのは下着や水着で、メンズファッションではインナーなどである。

ページトップボタン