アマゾン中古も新品も安い買い物ができる検索サイト。

アマゾンの薬について

アマゾンでは、およそ14,000点に及ぶ薬を取り扱っており、他の通販サイトに比べて安いのが魅力的である。

風邪の様々な症状に効果がある成分を含んだ総合風邪薬、ビタミン不足によって生じる肉体疲労や衰弱に効果があるビタミン剤、女性特有の生理痛のほかストレスやホルモンバランスの乱れによって生じる更年期障害の症状を緩和させる婦人薬、天然の植物から成分を抽出させて作った成分特有の薬理作用がある生薬、古来から伝わる漢方医薬を用いて複数の生薬から作り出した漢方薬が多い。

Amazonプライム会員なら購入金額に関係なくAmazon発送の薬の送料が無料。
定期おトク便サービスを使うと最大で10%安くなる。例えば、育毛剤、ウィルス対策や花粉症対策のマスクなど。
表示価格から10%以上割引してくれる医薬品・指定医薬部外品のお得なクーポンがある。

なぜ薬が安いのか?

アマゾンで売られている薬は、薬局やドラッグストアなど市販医薬品として売られているものであれば、何でも購入することが可能。このためイメージとしては、薬局やドラッグストアで商品を購入するのと変わらない。しかし、値段については、それらのお店と比べれば、かなり安く設定されている。安い理由としては店舗が要らないことや、一箇所に集中して業務を行うことができるので人件費が削減できることなどコストダウンの強みがあるから。

またアマゾンでは既存の物流センターがあり、発送に掛かるコストが他のECサイトと比べても少なくて済むことから、その点でも値段が有利な理由となっている。一方で、薬の通信販売についてはルールが定められており、薬剤師や登録販売者が薬についての質問や購入時の確認も行っているから、ドラッグストアや薬局・薬店で購入するのと変わらない。

そのほかにもサービスとして定期おトク便やクーポンなどを利用することも買い物する側にとって有利である。クーポンはドラッグストアでも開催しているが、アマゾンでも開催していることがある。また定期的に服用するものであれば、定期おトク便の対象となっているものもあり、5%から最大15%までの割引を受けることができるので、その点も価格を抑えて購入できる。近年は自社限定のブランドも投入しており、市販よりもお得である。

安い薬を検索

こちらで安い薬が探せるので買い物の機会があれば利用してみよう。



安い薬の特集

アマゾンでコスパが高くて安くてお得な薬としては、アマゾンが自社ブランドで発売しているもの。これは「PHARMA CHOICE(ファーマチョイス)」という名称で販売されているもので、アマゾンだけで売られているもので主に第一類医薬品を除く需要の高い薬について販売が行われている。これらの薬は国内の製薬会社のOEMによって作られているものだから、安心して利用することができる。

痛み止めの薬では、イブプロフェン配合の「解熱鎮痛薬」がある。イブプロフェンはエスエス製薬から発売されている痛み止めの薬「イブ」シリーズと同じもので、また総合感冒薬(風邪薬)にも使われている。値段的には、イブA錠とそれほど変わらないが、錠剤数が多いぶんだけお得になっている。

のどの薬は「メディカルドロップ」の名称で販売されており、殺菌作用のあるセチルピリジニウムが配合されたドロップ。薬用のど飴と同じものだが、継続的に利用するケースが多いので、定期おトク便が使えたり、また初回利用で使えるクーポンなどが用意されている。

皮膚の薬では、ジフェンヒドラミンが配合された「かゆみ・かぶれ治療薬エルスカットM 20g」の塗り薬がある。さまざまなかゆみ止めなどに使われているもので、アマゾンのファーマチョイスであれば値段も安価に購入できる。

漢方薬については、売れ筋の製品が中心に出されており定番の葛根湯やダイエットに使われる防風通聖散などがある。

まとめ

アマゾンではメーカーが発売している薬も安い価格で売られており、また自社限定販売のブランド品についてはさらにお得に購入することができる。またアマゾンで購入するメリットとしては他の買い物ついでに購入すれば、送料無料にして買えることができるし、また定期おトク便やクーポンを使えば割引価格で購入することが可能。ただし、到着するまでに一定の時間が掛かるから、その点は理解した上で使うことが大切。

ページトップボタン